コントロールジェルmeの口コミ 顔の産毛が気になる女性へ

コントロールジェルmeは、
顔などの敏感な皮膚のムダ毛を、
極力肌に負担なく薄くしてくれる商品です。

ムダ毛は全身に生えてきますが、
顔に濃い毛があると処理するのも大変ですよね…。

私もさんざん苦労してきましたので、
お気持ちお察しします。

そんなあなたの悩みを解決するヒントになればと、
このサイトを立ち上げてみました。

あなたは今どんなことで悩んでいますか?

  • 顔に産毛が濃くて恥ずかしい
  • おでこの産毛が濃くて髪をアップにできない
  • 頬の産毛を剃りすぎて毛穴が開いたみたい
  • 顔の産毛を剃ってたら濃くなった気がする
  • 最近アゴに濃いヒゲのような毛が生えてきた
  • 口回りの産毛がフサフサしている
  • 顔剃りすると肌が荒れる
  • 除毛剤を使ったら赤くなった
  • ワックスを使うと肌が乾燥する
  • 剃っても剃ってもまた生えてくる
  • 正しい処理方法がわからない
  • 脱毛したくてもお金がない
  • いいカミソリを探している
  • 剃ったあとの黒い点々が気になる
  • 顔の産毛が濃すぎてメイクが乗らない
  • ファンデが崩れやすい
  • コントロールジェルで本当に効果あるの?

私もいっぱい悩んできましたので、
色んな方法を試して失敗もしてきました。

カミソリ、脱毛器、除毛剤、ワックス、
ピンセットで抜くなど色々です。(笑)

ですから同じ悩みを抱えているあなたに、
この経験をお伝えできればと思います。

私は脱毛はしていません。
脱毛する前に自分で何とかしたかったからです。

脱毛はやはりヤケドとかが怖かったし、
痛いのも苦手だったので最後にしようと思ったんです。

その間にも毛は生えてきます。(笑)
色々模索する中で、一番よかったのがコンジェルです。

改めまして当サイトを訪問していただき、
本当にありがとうございます。

このサイトを見ていただいているということは、
コントロールジェルmeを検討されていると思います。

私が何故コントロールジェルmeを選んだのか、
顔のムダ毛をどう処理すればいいのか等、
色んな角度からお話ししていこうと思います。

コントロールジェルは子供さんでも使えるので、
肌が弱い人でも安心して使えますからね♪
それでは早速コントロールジェルの口コミをみてみましょう。

Contents

コントロールジェルmeの口コミ~公式サイト&SNSより

★公式サイトより
コントロールジェル 口コミ

コントロールジェル 口コミ

コントロールジェルを使った人の感想

顔の産毛が気になる女性に選ばれている
コントロールジェルmeの口コミをまとめました。


除毛剤で肌が荒れてしまったので、
もっと肌に優しい抑毛剤のコンジェルを試してみました。
効果はゆっくりですが毛が薄くなってるのでよかったです。

今までカミソリで剃っていたのですが、
カミソリ負けで痒くなるのが悩みでした。
肌が弱くてすぐに痒みが出るんですよね…。
コントロールジェルは子供でも使えるので、
私のような敏感肌でも問題なく使えますし、
保湿力も高いので重宝しています。

抑毛化粧品ということで即効性はありませんが、
おでこ、眉毛、目の周りなどに使えるので購入。
よく伸びるししっとりするので気に入りました。

剛毛過ぎて日々のムダ毛処理には苦労しています。
ソイエで抜くと痛いし、毛穴が目立つので、
将来は脱毛しようと思っています。

コンジェルは友達に教えてもらって買ってみました。
正直まったく期待してなかったのですが、
返金してもらえるということでダメ元で使ってみたんです。
そしたら…。
足の剛毛が明らかに薄くなってるんです!
これにはビックリ!おまけに肌も乾燥しなくなって、
汚い足が少しずつ回復している気がします。
リピ決定です。

全身に使っています。
特に肌の柔らかいところやアンダーヘアに♪
かぶれやすいのでコンジェルはありがたいです。
キレイにムダ毛がなくなるわけではないけど、
毛が細くなってるのがわかります。

コントロールジェルは抑毛剤ということで、
あんまり期待してなかったのですが、
顔の産毛をなんとかしたくて買いました。
産毛剃りすると決まって肌がボロボロになってしまうんです。
コントロールジェルを使ってみたところ、
特に口周りの産毛が減りました。
カミソリが使えない人にはいいかもですね。
ただちょっと高いのがマイナスポイントかなー。

このような口コミが見られました。
概ねいい口コミが多かったですが、
中にはあまり効果を感じられない、高い、という評価も。

確かに市販の除毛剤に比べると高いんですよね…。
そして効果が出るのも遅い!(笑)
じわじわと毛が薄くなっていくので、
サクッと毛をなくしたい人には向きません。

ただ、美容液と考えると安いかなーと思います。
抑毛剤だけど美容にもいいって考えると一石二鳥以上のものです。
だからこそ返金保証がついてるのかなって思います。

SNSでも口コミで話題になってます♪

ツイッターでもこんな口コミがありました^^

「コントロールジェルmeは効かない」という口コミについて

ネットの口コミでよく見かける、
「コントロールジェルMEが効かない」といった体験談は本当だと思います。

どうしてかというと、コントロールジェルMEのみならず抑毛法が、
作用が現れる人と出ない人の大きく分かれるからなんですよね。

とはいえ、効果がないかと言われたら、そういうわけでもあリません。

効果がないのであれば、ロングセラーになりませんよね。
では、どういう人が効かないのでしょうか?

「抑毛」であって「脱毛」ではない

コントロールジェルが効かないという人の特徴として、
「ムダ毛が減ったり、脱毛する効果を求めているから」
というのがあります。

コントロールジェルは「抑毛」剤なので、
毛が無くなるわけではないんですね。

「毛が生えにくくなるローション」だと思ってください。

毛が生えてこなくなるわけではないので、
気をつけてくださいね。

「毛が生えにくくなる」なんて中途半端な…と思うかもしれませんが、
毛が生えなくなったり、毛を溶かしたりする薬剤は、
肌への刺激が強い薬剤が多いです。

顔やアンダーヘアなど、デリケートな場所に使いたい場所には
刺激がない肌に優しいものを使いたいですよね?

低刺激と効果のバランスを考えて開発されたのが
このコントロールジェルMEなんですね。

使いたい部位や毛の濃さなどによっても、
効かない感じがしてしまうと思ったほうがいいでしょう。

使用期間が短すぎる

また、長く使っていないということもあります。

コントロールジェルMEは、
即効性があるローションではありません。

肌に優しいからこそ、効き目はゆっくり穏やかに表れます。

同じものを使っても、人によって効き方が違うように、
毛の濃さも違うので、みんなが同じ時期に効果が出るとも限りません。

発毛周期のこともあるので、早くても1ヶ月、
だいたい、3ヶ月くらい使ってみなければ、
変化は感じにくいでしょう。

しかも、毎日使わずたまに塗っているだけでは、
効果が期待できません。

毎日塗ることと、できれば朝晩塗るようにすれば、
効果も早く出てきますよ。

濃い毛・長い毛には工夫が必要

ネットでの口コミを見てみると、
濃い毛の人は効果を感じにくい傾向があるようです。

うぶ毛のように細い毛には高評価な口コミが多かったです。

ワキなどは夏は人目につきますし、毛も太めなので、
コントロールジェルME以外で脱毛するほうが早いでしょう。

逆に、顔のうぶ毛や眉毛、女性の口周りのヒゲのように、
細めな毛には肌を痛めずに使えるのがありがたいですね。

また、ムダ毛が長い人は、ある程度剃っておいて、
コントロールジェルを塗るほうが効果が出やすいです。

1回にたくさん塗るよりは、量は普通でも回数を多くするほうが
効果を感じやすいようです。

早く効いて欲しいからとたくさん塗ってみたり、
もったいないからといって量をケチって
ちょっとしか塗らないのもベストな効果も得にくいです。

規定の量を正しく使うことも、
最大限に効き目を発揮する方法だと言えますね。

コントロールジェルmeの使い方

コントロールジェルは普通に塗っただけでも効果はありますが、
より早く効果を実感するには、ひと工夫するのがおすすめです^^

コントロールジェルの抑毛効果を十分発揮させるために、
次のような点に気をつけて使ってみてくださいね♪

塗るタイミングはお風呂上がりがベスト

コントロールジェルは入浴後の血行が良くなっているときに
使うのがベストです。

特にお風呂上がりは、毛穴も開いているので
お肌に有効成分が浸透しやすい状態になっています。

お風呂で毛穴の皮脂汚れもすっきり清潔になっていますので
入浴後に塗るのが一番効果が高いでしょう。

出来れば入浴後だけでなく、朝も塗っておくと効果的です。

朝、7時~8時の間に塗って、夜のお風呂上がりに塗れば、
約半日で塗り直していることになります。

有効成分がずっと持続するので、効果も高くなるのですね。

また、毛の処理をした後に使うと良いです。

顔のうぶ毛などは毛の処理のタイミングに合わせなくても良いですが、
毛が濃いと感じるところは、毛の処理後に塗っておくのがおすすめです。

あと、ありがちなのが、塗る頻度を上げると、
もったいなくて1回の量を減らしたくなりますよね(汗)

コントロールジェルも安くはないので、気持ちは分かります…^^;

ただ、あまり1回の量を減らすと、回数を塗っても
お肌にしっかり浸透していない可能性が出てきます。

最初は少しもったいない気もすると思いますが、
均等に行き渡るように塗っておいてくださいね。

部位ごとの使い方

コントロールジェルは刺激が少なく、肌に優しい処方のため、
身体のどの部位でも使えます。

他の抑毛剤では、刺激が少ないと言っても
多少は化学成分が入っていますが、
コントロールジェルはデリケートゾーンに使えるほど安全です。

そのため、デリケートゾーン以外でも、
顔、ワキ、腕、背中、胸、お腹、足など、
どこにでも使えます。

大人だけでなく、子どもの肌でも安心して使えるので、
家族みんなで使えるローションと言えるでしょう。

基本の塗り方は、「毛の流れに逆らって」塗ることです。

<部位ごとの塗り方>

眉や目元を避けて塗りましょう。

ワキ

腕を上げた状態で、上から下に向かって塗りましょう。
毛の流れに逆らって塗りましょう。

手首の方から二の腕側に向かって塗ります。
毛の流れに逆らって塗りましょう。

背中・お腹

ムダ毛が目立つ場合は、ムダ毛処理してから塗ると
さらに早く効果が期待できます。

足首からひざに向かって塗ります。
毛の流れに逆らって塗りましょう。

デリケートゾーン

毛の質が違うので、他の部位より多めに塗って
念入りにケアしましょう。

コントロールジェルに図解の説明書も入っているので、
それを参考にして塗ってみてくださいね。

◆効果を感じるにはどのくらいの期間が必要?

個人差はありますが、3ヶ月くらいから
変化を感じる人が多くなってくるでしょう。

毛の生える周期の関係もあるので、
1~2ヶ月ではあまり体感できないかもしれません。

すぐに変化を求めがちですが、
1ヶ月くらいでは厳しいかなと思います。

最低、3ヶ月~半年くらいは使ってみないと、
違いは分かりにくいと思ったほうがいいでしょう。

最初は1日2回とか、毛の処理をしたら塗るなどして、
塗る頻度も高いほうがいいですが、
徐々に頻度を減らしてもかまいません。

数ヶ月使い続けて「毛が薄くなってきたかも?」
と感じはじめたら、1日1回にするとか、
2日に1回にするなど、塗る頻度を減らしても大丈夫ですよ^^

コントロールジェルMEの成分どの成分が抑毛に効果があるの?

★コントロールジェルMEに配合されている成分をまとめました。

気になるのは本当に毛が生えてこなくなるのか?ですよね。

そして肌が弱くても使えるかどうか。

顔の産毛に使うものなのでここはかなり重要なポイントです。

コントロールジェルMEは天然成分が主原料です。

公式サイトにも敏感肌用と書いてありますし、

アトピーの人でも使うことができますとあります。

子供さんにも使える!ってことなので安心です。

あとは抑毛できる成分なのか?ってことです。

そこで、コントロールジェルの全成分と、

それぞれメインになる成分の効果についてしらべました。

コントロールジェルMEに配合されている成分

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキス、イチョウ葉エキス、ホップ花エキス、ローズマリー葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クズ根エキス、フユボダイジュ花エキス、パリエタリアエキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、クロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

一見すると、よくわからないかもしれませんが、

抑毛成分の他にも一般のチープな物でしたら配合されていないような、

美容成分がたくさん配合されています。

■コントロールジェルMEの抑毛成分

★ダイズ種子エキス

抑毛といえば大豆ですよね。

除毛剤や除毛剤にも配合される定番の抑毛成分です。

ダイズ種子エキスはマメ科植物のダイズ種子から抽出されるエキス。

イソフラボンといえばピンと来ますよね。

女性には必須の美容成分です。

女性ホルモンと同じような働きをしてくれるので、

ムダ毛を抑制するにはとてもいい成分なんです。

さらに、肌を保湿してくれるので、
乱れたキメを整えてくれる働きもあります。

★ヒオウギエキス

こちらもイソフラボンが豊富にふくまれ、
男性ホルモンを抑制してくれる成分です。
美白や保湿効果も期待されます。

★ザクロ果皮エキス

ザクロ果皮から抽出されるエキスで、
こちらも化粧品によく配合される成分ですね。
女性ホルモンと同じような働きでムダ毛を抑制してくれます。

また、ポリフェノールを含んでいますので、
肌の酸化を防ぎ美白も期待できます。

★ホップ花エキス

ホップ花エキスは抑毛、抗酸化、抗菌に優れた成分です。
イソフラボンも含まれています。

★パパイン酵素

こちらも除毛剤などでよく聞く成分だと思います。
パパイヤの葉っぱに含まれる消化酵素で、
毛のケラチン(タンパク質)を分解してくれます。

★クズ根エキス

イソフラボンを多く含む成分。
保湿、美白などにも効果が期待され、
美肌にもいい成分です。

■コントロールジェルMEの美容成分

コンジェルに含まれる美容成分も見逃せません。
抑毛効果だけでなくお肌の美しさにもこだわります。

実は私もほぼ毎日のように顔に使っていますが。
正直、コンジェルさえあれば化粧水や乳液、
美容液とかいらないかも!?と思うくらい肌が落ち着きます。

それも以下の美容成分が含まれているからです。

★センチフォリアバラ花水

肌の乾燥や紫外線による炎症を鎮静化、
抗酸化作用があります。

★アマチャエキス

肌の消炎、保湿に優れた成分です。
ユキノシタ科アジサイの変種、
アマチャの葉や枝先から抽出されるエキス。

★ヒアルロン酸Na

保水&保湿といえばヒアルロン酸Naですよね。

乾燥用化粧水によく配合される
まさに定番中の定番成分です。
皮膚内部の保水やハリ、弾力を与えてくれます。

★ウンカリアトメントサエキス

キャッツクローとも言われる成分で、
紫外線ダメージを修復してくれる成分です。

★ペルベチアカナリクラタエキス

海藻から抽出された成分で、
保水力が高く保湿効果に優れています。

★アラントイン

肌荒れや消炎に効果のある成分で、
肌の新陳代謝を促進してくれます。
これによりメラニンの排出を助けてくれます。

★グリチルリチン酸2K

こちらもよくスキンケア商品に配合される成分です。
抗炎症、、抗アレルギー作用があり、
アレルギーによる症状を抑制してくれます。

★アロエベラ葉エキス

私の大好きな成分です。(笑)
毛穴の修復を助けてくれる成分で、
抗炎症、抗菌作用もあります。

毛穴が気になる方におすすめです。

コントロールジェルmeは眉毛に使える?

コントロールジェルは顔の産毛には最適ですが、
眉毛に使えるのか気になってる方もいます。

結論から言うと眉毛にも使えます。
除毛剤とは違い毛を生えにくくするものなので、
一気に眉毛がなくなるようなことはありません。

両方の眉毛がつながるほど濃い場合は、
コントロールジェルは最適と言えます。

眉毛って時代によってはトレンドがありますよね。
最近はまた濃いめの眉毛が流行っています。

だからあまり気にする必要はありませんが、
それでも自分の中でコンプレックスになるなら、
少し薄めにするのもいいでしょう。

特に眉毛って結構な長さに伸びてしまったり、
まぶたの上もフサフサしたりしますもんね。
できればなくしてしまいたいという気持ちもわかります。

カミソリで剃るのもありですが、
肌が弱い人にとっては過酷な方法です。

コントロールジェルは肌に優しい

コントロールジェルは最近できたものではなく、
かなり前からある抑毛ローションですが、
バージョンアップを繰り返しています。

同じ商品名ですが中身がよくなってるのです。
肌に優しいということで毛深い子供さんにも使えて、
多くの人の悩みを解消してきている商品です。

本当に安全なの?と疑う人もいるでしょうけど、
美容サロンで使われているほどの商品です。

肌のことを知り尽くしているプロが使うということは、
成分的にも安全性が高いものだと言えるでしょう。

肌が弱い人って化粧水、美容液ひとつ取っても、
なかなか合うものがないことが悩みですが、
コントロールジェルを使えば解決します。

何故なら抑毛成分の他にも、
肌を整える成分や美肌成分も配合されているからです。

あ、眉毛って言ってますけど、
顔だけでなく全身に使えますからね。
脇、腕、足、アンダーヘアまで全てです。

眉毛にコントロールジェルを使う場合

眉毛を薄くするために使うなら、
全体的に塗布すればOKです。

ただ、説明書を見ると、
顔に使う時は眉毛を避けて使うように書いてあります。
これは眉毛を薄くしたくない場合です。

濃い眉毛に悩んでいる方は塗っても大丈夫です。
その場合の使い方ですが、
以下のような手順で使うと効果的です。

  • メイクを落とす
  • 眉毛を整える
  • コントロールジェルを朝と晩に塗る

これだけです。
眉毛を整える時はフェリエなどの、
肌に負担の少ないシェーバーなどで処理しましょう。

形を整えておく程度で大丈夫です。
朝晩2回塗布するのがおすすめです。

注意点は目に入らないようにすること。
万が一目に入ったらすぐに水で洗い流してくださいね。

眉毛が濃くて悩んでいるなら使ってみてください。

コントロールジェルは女性のひげにも良い

女性なのにうぶ毛がヒゲのように濃くて、
恥ずかしいな…と悩んでいませんか?

こまめに剃っても、伸び始めると目立って気になるもの。

毎日のように剃っていたら、ヒゲが濃くなる気がして
あんまり剃りたくないですよね。

せめてうぶ毛が黒くならずに、
短く薄く目立たなくなってくれれば…。

そんな女性のヒゲが気になるなら、
コントロールジェルはおすすめです。

コントロールジェルは顔にも使える抑毛剤なので、
女性のヒゲや眉毛などにも使えます。

コントロールジェルはヒゲなど顔に使える!

ムダ毛は無くしたいけど、肌のダメージが気になって、
除毛剤とかカミソリとか使いたくない・・ということはありませんか?

すでにカミソリまけして、肌がボロボロになってしまった…
なんてこともあるかもしれませんよね(泣)

コントロールジェルは肌に優しい成分で出来ているのが特徴。

小さい子どもや敏感肌の人でも使える処方になっています。

一般的な除毛剤には、チオグリコール酸カルシウムなどの
強いアルカリ性を持った薬剤を使うことが多いです。

こうした成分は、肌への刺激が強く、顔や子供の肌など
デリケートな部分には使いにくいでしょう。

でも、コントロールジェルにはこうした成分は含んでいないので
安心して使うことができますよ。

顔に使えるくらいだから、腕や脚など全身に使えます♪

脱毛って肌に多少なりともダメージがあることが多いので
お肌のことを考えてためらっている人も多いですが、
コントロールジェルなら安心でしょう。

コントロールジェルは「抑毛」だから自然で優しい

勘違いしやすいのですが、
コントロールジェルは「除毛」ではなく、「抑毛」剤です。

抑毛剤って市販品であまりないので分かりにくいかもですが、
毛が生えてくるのを抑えるローションです。

そのため、既に生えている毛を薄くしたり、
取り除くことは出来ませんが、
これから生えてくる毛を生えにくくすることが出来ます。

なので、毛が生えてこなくなるわけではないんですよね。

低評価の口コミなどで見かけるのは、「毛がなくならない」など、
除毛効果を期待していた人が多いことです。

毛は生えてきますが、生えにくくなります。

そのため、お手入れの頻度が少なくて済んだり、
毛が薄く目立ちにくくなる抑毛剤なんですね。

除毛する・脱毛する、となると強い薬剤が必要ですが、
自然に生えにくくする、薄くするという薬剤なので、
コントロールジェルは自然で肌に優しいのです。

抑毛効果を高めるには、
こまめに回数を多く塗るのがポイント。

朝、晩の洗顔後に塗ると、時間間隔的にも
ちょうど良いリズムで塗れるので良いですね^^

コントロールジェルmeのアットコスメでの口コミは信じていいの?

コントロールジェルmeの口コミは、
アットコスメでもたくさんレビューされていますよね。

レビューしている人の話を見ると、良さそうに見えますが、
口コミの一部はややひいき目に評価している可能性があります。

何故かと言うと、アットコスメはモニターさんに商品を配って、
レビューを集めたりすることもあるので、
もらったモノに悪い評価をつける人はあまりいないだろうと想像出来ます。

しかも、アットコスメはレビューを集めているだけでなく、
商品の販売も行っているので、悪い評価のものは掲載しないほうが
都合が良かったりしますものね。

良かったという口コミについて

長所ばかりが書かれている口コミは、
ちょっと怪しいと思ったほうがいいかもしれません。

ただ、良い口コミを書いている人に共通するのは、
長期に渡って利用していること。

毛が薄くなっても2年以上続けている、という人もいました。

「抑毛剤」と考えるのではなく、
「美容液」代わりに使っているようです。

確かに、お肌をケアする成分がたくさん含まれているので、
普通のローションとは格段に違います。

その分、価格も高めですが、美容液代わりと思えば
長く続けられるかもしれません。

また、長い毛や濃い毛、太い毛の人も、
剃ってからローションを塗ったり、
塗り重ねたりすると効果を感じる人が多かったです。

気になる部分の毛は剃りながらローションを使うと
効果を感じやすくなるかもしれませんね。

効かないという口コミについて

良くなかったという口コミを書いている人の中では、
使用してから1ヶ月~3ヶ月くらいの人で「効果ない」
と感じる人が多いですね。

3本目くらいを使い始めてやっと、
うぶ毛に効果を感じるようになったという人もいました。

すぐには効かない抑毛剤だと言えるでしょう。

そのほか、濃い毛や太い毛の場合も効果を感じるのに
時間がかかっていますね。

効果を感じるまでに時間がかかる割に、
ジェルの値段もわりと高めなので、低評価をつけている人もいます。

コスパが悪いという口コミも見かけました。

ムダ毛が濃い人や太い毛の部分に使おうとすると、
コスパが悪いのでよく考えたほうが良さそうです。

アットコスメでは、良い口コミや悪い口コミが混在しています。

これも、ムダ毛の生え方や伸びるスピードなど、
個人差が大きいので良し悪しがハッキリでてしまうのでしょう。

アットコスメの口コミをまとめると

  • 2ヶ月以上使ってみないと効果を感じにくい
  • 濃い毛、太い毛、などは剃ってから塗ると良い
  • 塗る量よりも回数を多くする方が良い。
  • 使い方や個人差で効果の出方が変わる。
  • 効果が早く感じられないとコスパが悪い

となりました。

コントロールジェルを使う際には参考にしてもらったらと思います。

コントロールジェルmeは薬局にある?

コントロールジェルmeは人気の抑毛剤ですが、
近所の薬局やドラッグストアで販売されていないのか気になりますよね。

私も調べてみたのですが、結論から言うと
薬局やドラッグストアなどでは売っていませんでした。

地元の薬局、ドラッグストアを始め、ドン・キホーテや
マツモトキヨシなど大手の販売店などでも取扱はありません。

ロフトやハンズにもなかったですね。

市販に販売されていないだけでなく、
楽天やアマゾンでも販売されていないようです。

そのため、メーカーである「恵比寿フラワーエピソード」の
公式ショッピングサイトだけでしか販売されていないことになります。。

コントロールジェルmeが通販でしか売っていない理由

商品全般に言えることですが、流通コストがかかればかかるほど、
商品価格も高くなる傾向があります。

輸送するコスト、人件費、在庫保管のコスト等々、
お店で販売すると商品以外のコストがかかりますよね。

また、楽天やアマゾンで商品を販売するにしても、
ショッピングモールでの販売手数料がかかります。

そういったコストも商品に加算されるとしたら、
直接販売して、その分を安くしたり、成分アップするほうがいい
という考え方で公式サイトのみでの販売にしているようです。

流通コストを商品に還元してくれようとするのは、
ありがたいし、良いメーカーだなと思いました。

また最近は、在庫が余ったりするのを防ぐ意味で、
インターネット販売だけにしている商品は、
大手企業でも増えてきているようですよ。

消費者側から見ると、いろんなショッピングサイトや実店舗で
商品の価格を比較してから買いたいですよね。

でも、メーカー直販でもかなり割引があって
十分お得に買うことが出来るので問題ないでしょう。

しかも返金保証がつけられるのも、
公式HPで買えるからのことでしょう。

60日間の長期返金保障がついているので、
心配な人でも安心して使えることと思います。

人によっては、実店舗で手にとって確認してみたいのに
それが出来ないのはちょっと不安…と思われるかもしれませんね。

ネット通販だけでしか売っていないと言っても、
ネット上でのレビューや口コミを見ていると、
参考になる口コミが多く寄せられています。

今の時代、実店舗にあっても口コミが少ない商品より、
ネットでしか買えなくても口コミが多い商品のほうが、
良し悪しを判断しやすいので買いやすいのではないでしょうか?

購入は薬局ではできませんが、
商品の安全性や運営会社自体も信頼できるところなので、
安心して購入できる抑毛剤だと言えるでしょう。

コントロールジェルmeは市販されてる?

コントロールジェルMEが良さそうだけど、
ちょっと不安だから試してみたい…。

欲しいけお、どこに売っているの?
できればなるべく近場にある薬局か、
ドラストなどでお試ししてから買いたいなぁ。

そう思う人も多いのではないでしょうか?
実際、私もそう思った一人ですので、
お気持ちはよーくわかります。

結論から言うとコントロールジェルは市販されてません。
通販から購入することができます。

美容サロンでも使用されていますので、
もし使っているところがあれば、
そのサロンから購入できるかもしれません。

だけどいいものなら市販されてもいいのでは?
これまたそう思いますよね。

ただ、いい商品でも市販されずに、
通販だけで販売している商品はたくさんあり、
その多くの理由が以下のようなことからです。

★市販する場合

  • 直営店だと店舗家賃、人件費などがかかる
  • 薬局などで販売する場合手数料がかかる
  • 通販のみだと顧客管理がしやすい

主な理由は上記のようなものだと思います。
特に今は若い子だとネットで購入するのは当たり前、
安く買えるのも当たり前の時代です。

いいものが少しでも安いほうが選ばれるのです。

さらに、万が一購入したけど効果がないとか、
肌が荒れた等のトラブルがあった場合でも、
通販なので責任の所在がわかるのも理由のひとつです。

これがスーパーや薬局で販売されていたらどうでしょうか?
保管状況が悪くて品質が変わっていたり、
ずっと売れずに古くなったものを私達が買って、
何か肌トラブルがあってクレームになるのも避けたいはずです。

だからこそ通販で販売し、万が一トラブルがあっても、
返金保証がついているからお互い安心なんですよね。
双方メリットが大きいってわけです。

もちろん、悪いことばかりじゃなくて、
逆に「すごく効果があった」「肌がキレイになった」
といういいクチコミも届きやすいですしね。

そうそう、安く買う方法として、
ヤフオクやメルカリで買っちゃうって人も、
もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

チャレンジャーですね。

ネットはネットでもこういうオークションは、
ちょっと危険かなぁと思います。

オークションに出してる人に悪意はなくても、
一度封を開けたもの、使用していなくても、
購入から時間が経ったものは何が起こるかわかりません。

それを承知の上で購入するのですから、
出品者にも文句は言えませんしね。

もちろんコンジェル販売会社に言っても、
通販限定だから購入者の情報は把握していますので、
オークションなどで購入した場合は返品もできません。

このような理由から自社で通販しているワケですね。

コントロールジェルmeは楽天で買える?

コントロールジェルMEは肌の弱い人が、
安心してムダ毛ケアができるように開発され、
エステサロンなどでも使われています。

毛深いと毎日のように剃らないといけないし、
カミソリを使うと肌が荒れてしまう人も多いのではないでしょうか?

特に顔の産毛剃りは肌の角質を傷つけて、
美肌の要であるバリア機能をも弱らせてしまうので、
顔そりはしたくない…という女性も多いと思います。

そんな女性に選ばれているのがコントロールジェルですが、
楽天でも購入できるのでしょうか?

結論から言うと楽天では購入することはできません。
公式サイトからのみ購入することができます。

コントロールジェルmeは何故楽天で販売されないのか

そんなにいい商品なら楽天でも販売すればいいのに…。
女性は楽天から商品を買うことが多いですもんね。

ちなみに楽天市場で何かを購入すると、
ポイントもつくし、使えるしでいいことづくしなんですよね。

そのお気持ちはよ~くわかるのですが、
コンジェルが楽天で販売されていないのには理由があります。
それはとても簡単なことです。

これは上記の市販されない理由にも書きましたが、
できるだけ経費をかけないことや顧客管理のしやすさ等、
企業側と消費者側、双方にメリットがあるからです。

楽天で販売するには手数料がかかりますので、
利益を出すには商品代金や送料として上乗せしないといけません。

楽天という大きな市場は魅力的ですが、
このような理由から楽天での販売をせず、
自社の公式サイトからのみの販売にしているのです。

また、ネームバリューがなかったり、
あまり商品に自信がない場合は、
楽天市場という巨大なマーケットはいいのかもしれません。

ユーザーが多いので売れる可能性もありますからね。
敢えて楽天で販売しないコンジェルは、
それだけ商品に自信があるということかなと思います。

その証拠にコントロールジェルの公式サイトをチェックすると、
かなりヘビロテしている人が多いのがわかります。

リピート率は80%超えと書いてありますので、
ほとんどの方が2回以上購入しているのです。

特に顔という場所は女性にとっては大事ですから、
なるべく肌を傷つけずにムダ毛処理ができるのは、
本当に重要なことです。

顔に濃い産毛が生えて困ってるという方は、
是非一度コントロールジェルの公式サイトを覗いてみてください。

カミソリで剃るのとは違う、
そして除毛剤とも全く違うコンセプトがわかると思います。

コントロールジェルmeの値段はいくらが最安値?

コントロールジェルMEを少しでもお安く買いたい‥
と思ってお探しではありませんか?

コントロールジェルMEの値段は、
公式サイトで1本150ml入りが、税込6,980円です。

公式サイトを基準に考えると、他のお店なら安く買えそうですが、
実はコントロールジェルMEは公式サイトでしか取扱がありません。

一般のドラッグストアや楽天、アマゾンなどのネットショップでも
取扱いが無いので、公式サイトで買うしかないんですね。

量が少ない割りにお高いので高級化粧品並みの値段ですが、
公式サイトでも、初回限定で割引があるのがありがたいですね。

初回は25%オフで買うことができます。

定期コースなら2回目以降も15%割引があるので、
どうせなら最初から定期コースのほうがお得かなと思います。

抑毛剤は特に、数ヶ月使ってみないと抑毛効果が実感しにくいです。

3ヶ月ほど使ってみて、イマイチならコース中止するのが
お得にコントロールジェルを買う方法でしょう。

正直、他の除毛剤などよりは高いので、
もっと安い商品と悩むお気持ち分かります…。

私も他の商品と比較したのですが、
そもそも「抑毛」という商品は除毛より少ないですよね。

他の抑毛ローションと比べて、コントロールジェルMEは、
天然成分をふんだんに使っていて、
肌に一番やさしいところがおすすめです。

一般的に抑毛ローションは除毛よりもマイルドなものの、
お肌の敏感な人にとっては刺激を感じるものもあります。

コントロールジェルMEは、無香料、合成界面活性剤無添加
人工ジェル化剤無添加、人工着色料無添加のため、
敏感肌の人でも使いやすい仕様になっています。

そのため、子供でも使えるローションであるところが、
ちょっと値段が高くても仕方ないかなと思います。

やはり子どもには肌に優しいものを使ってあげたいですもんね。

子どもやデリケートゾーンにも安心して使える抑毛剤
と考えると、値段相応ではないでしょうか。

それに、買ってから60日以内ならば、
全額を返金してくれるという保証もあります。

安いローションでも、肌に合わなかったらムダになるだけなので、
返金してもらえるのは安心だなと思います。

とはいっても、安いからダメというわけではないですよ^^
安くても肌に合って、効果を感じられれば大丈夫です。

お肌の弱い人は他の商品と成分を比較して
購入を検討されると良いと思います。

お値段が高めなので悩まれるかと思いますが、
高いのは理由があるので、検討してみてくださいね。

コントロールジェルmeは公式サイトから購入

コントロールジェルmeは顔の産毛処理におすすめの
抑毛ローションですがどこでも購入できるわけではありません。

すでに上記でも説明していますが、
ドラッグストア、ドンキなどで市販もされていませんし、
通販で有名な楽天やamazonでも売られていません。

ではどこから購入できるのかというと、
公式サイトからのみ買うことができます。

理由もすでに説明済なので省略しますが、
一言で言うと、私達消費者が損することがないよう、
会社が責任を持って販売してくれているということです。

公式サイトを見てもらえるとわかりますが、
ムダ毛に悩む子供から大人まで、
それこそ老若男女すべての人が使えるほど肌に優しく作られています。

⇒コントロールジェル公式サイト

公式サイトに記載されていること

コントロールジェルの公式サイトには、
以下のようなことが記載されています。

  • 累計販売本数
  • リピート率
  • こんな人におすすめ
  • 抑毛剤とは
  • 売れてるワケ
  • コンジェルの使い方
  • 配合されている全成分
  • 添加物などの有無
  • 製造国
  • 60日間全額返金保証について
  • 初回限定価格
  • プライバシー保護について
  • 使用した人の感想
  • 体毛が生えるメカニズム
  • 何故コンジェルが抑毛できるのか
  • 子供でも使えるの?
  • 口周りの毛にも使えるの?
  • 顔の産毛に使う時のコツ
  • コンジェル使用前に剃る必要はある?
  • その他ボディローションとの併用はできる?
  • 商品詳細(内容量など)
  • キレイShop(販売会社)からの約束
  • 支払いについて
  • 営業時間について
  • 配送について
  • 送料について
  • プライバシーについて

詳しくは公式サイトを見てもらえばわかりますが、
ちょっとどうなの?ということが詳しく説明されています。

私もそうだったのですが、
買う前には「効果があるか?」が気になると思います。

色んな人のクチコミを見るのもよし、
返金保証があるからダメ元で注文するもよし、
しっかり読んで判断してほしいと思います。

ちなみに女性にとって家族にさえ知られたくない
デリケートな商品なので、プライバシー保護として、
発送伝票や梱包箱から何の商品かわからないように配慮されています。

こういった配慮は当たり前になってきていますけど、
ありがたいことですよね。
私も購入する時に、ちょっと気になったとこでした。^^

公式サイトを見るとコントロールジェルを検討されてる方は、
毛深い子供を持つお母さんや肌の弱い女性が多い印象です。

コントロールジェルmeは定期購入が良い理由

どうせなら、コントロールジェルMEを
少しでもお得に安く買いたいですよね?

定価で買うとどうしても割高なのですが、
定期購入するとグっとお安く買えるのでお得です。

コントロールジェルは初回限定価格、定価、定期購入と、
3パターンの買い方があります。

今回はおすすめの定期購入についてご紹介します。

コントロールジェルを定期購入するには?

コントロールジェルを定期購入するには、
電話とインターネットで購入出来ます。

◆電話の場合

フリーダイヤル 0120-449-887 (9:00~18:00/日曜定休)

電話の場合はオペレーターに繋がりますので、
定期購入の依頼だけでなく、商品に関する疑問など
気になることも質問できるのがいいですね。

◆公式サイトの場合

インターネットの公式サイトから申し込みができます。

コントロールジェルME公式サイトの中にある、
「お問い合わせ」の項目から申し込む方法です。

「お問い合わせ」をクリックすると、フォームが開きますので
「定期購入したい」という主旨の内容を書いて送ると
定期購入の案内が届きます。

コントロールジェルMEは定期購入がオススメ

コントロールジェルMEを買うなら、
最初から定期購入を選ぶのがおすすめです。

でも、
「毎月、1本も使いきれるだろうか?」
「1ヶ月1本使うと、費用がかかるし…」
「効果が出るかどうか分からないのに、
何本も買うのはもったいない」

と思いますよね。

もし、1ヶ月に1本使い切れなさそうであれば、
2ヶ月に一度、3ヶ月に一度など、
自由なスパンに設定することが可能です。

1ヶ月から最大6ヶ月おきにまで設定できるので、
かなりゆっくりな定期購入も可能なのがいいですね。

1ヶ月に1本使うと費用が気になる方も、
数ヶ月に一度にすると費用の負担も抑えられます。

効果が出るかどうか分からないのに…という方も、
逆に1ヶ月だけでは効果も分かりにくいかなと思います。

毛が生える周期も数週間かかりますから、
数ヶ月使ってみないと、抑毛効果も出にくいでしょう。

1回だけだと、やっと毛穴に効き始めたかな…という頃に
ローションが終了してしまう可能性大です。

効果を体感するためにも、まずは3回ほどは試してみるのが
おすすめかなと思います。

定期購入は安くて安心

定期購入をおすすめする一番のメリットは、価格です。

定期購入すると15%オフで購入できるので、
5,933円+送料650円=6,583円(税込み)となります。

定価だと1本が6,980円なので、送料込みでも
かなり安くなりますよね。

初回から定期購入すれば、60日間の返金保証があるので、
試してみて肌に合わなければ返金もできて、
損することはありません。

定期購入を解約したいとき

定期購入を止めたくなったら、電話かメールかお問い合わせフォームから
解約の申し出を行うことができます。

◆電話の場合

注文時と同じフリーダイヤル
0120-449-887 (9:00~18:00/日曜定休)

◆メールの場合
ustomerservice@teresa.jp

◆公式サイトの場合
「お問い合わせ」フォームより申請

定期購入だと毎回15%オフで安く買えるうえ、
解約するのも簡単なので、コントロールジェルMEを買うなら
定期購入がおすすめですね。