眉間の毛が気になる
 

眉間は眉毛と眉毛の間のことですが、
毛深いとつながってしまったり、
処理のしすぎで毛穴が開いたりと悩ましい部分ですよね。

ピンセットで抜いているという人は、
毛穴に毛が残ってぶつぶつになっていませんか?
あるいは雑菌が入ってニキビができているかもしれません。

眉毛部分は女性ホルモンの影響を受けますので、
若い女性ほどフサフサとしています。

若いうちは仕方がないのですが、
眉間は人相学で「印堂」と言って、
キレイに整えておくと運気が上がる場所です。

[chat face=”c-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]ちょうど眉間のところですよね。
私はよく抜いてるんですが、あんまりよくないんですね。[/chat]

[chat face=”Aさん-10.jpg” name=”” align=”right” style=”type1″]うわ!抜いてるんですか?
それはやめたほうがいいですよ!
ブツブツができたり毛穴が大きくなってません?[/chat]

眉間 印堂

[chat face=”c-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]うっ。確かにニキビができます。
ちょうどTゾーンだからだと思ってました。(汗)[/chat]

[chat face=”Aさん-7.jpg” name=”” align=”right” style=”type1″]そうですね。
皮脂が多い場所というのもあります。
だからこそ抜くとばい菌が入りやすくなりますし、
注意が必要なんですよ。
眉間の中心にある印堂はその人の心の内がわかる場所とされ、ニキビや吹き出物、赤み、黒ずみ、くすみ、シワ等があると要注意と言われる場所なんです。[/chat]

 
そう思って人の顔を観察して見ると、
シワがある人は神経質そうに見えますし、
ニキビや黒ずみがあると不潔そうに見えますよね。

このように眉間はキラキラと輝くほどに
磨き上げておくことが女としての幸せをつかむコツです。

ちょっと話が大きくなりましたが、
このページでは眉間の磨き方を説明したいと思います。

眉間の毛を抜くと埋没毛になる理由

眉間の毛 抜く
 
まず眉間の毛を抜いている人に残念なお知らせです。
眉間は場所的にそんなに広い場所ではないので、
ピンセットなどで抜くのも苦にならないですよね。

まぁ眉間に限らずなんですが、
毛を抜くのは毛穴を傷つけることになります。
毛と一緒に皮膚も引っ張るので影響があるんです。

これ、毎日のようにやっていると、
皮膚は自分自身を守ろうとしてメラニンを産生し、
それが沈着するとくすみやシミになっていきます。

肌のターンオーバー
 
また、Tゾーンの一部である眉間は、
若い内ほど皮脂分泌が活発です。

通常は新陳代謝を繰り返しながら皮膚は再生しますが、
毎日のように毛を抜くという刺激があると、
炎症しますし、皮脂や古い角質が溜まりやすくなっていきます。

それが産毛を皮膚表面に出にくくすることもあり、
埋没毛になってしまうのです。

ケガをすると皮膚が修復しようとしてかさぶたになりますよね。
この状態が毛穴で起こっていると考えればわかりやすいかもしれません。

眉間の毛を処理する方法

眉間の毛を抜くとよくないことはわかりました。
ではどのように処理すればいいのでしょうか?

[chat face=”A-8.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]以下に私がやっている方法をシェアしますので、
参考にしながらやってみてください。
基本の処理方法は剃ることです。
ではいきますね。
[/chat]
 
まず必要なものを用意して下さい。
シェーバー、シェービングクリーム、
アフターケア用ローションです。

  1. メイク&皮脂汚れなどを落とす
  2. 眉間にシェービングクリームを塗る
  3. 眉間を剃る
  4. 軽く洗い流す
  5. アフターケア

1.メイク&皮脂汚れなどを落とす

Tゾーンは皮脂分泌が多く、
毛穴汚れが溜まりやすい場所です。
クレンジングと洗顔で汚れを落としましょう。

メイク汚れを落とさずに処理するのはおすすめできません。

2.眉間にシェービングクリームを塗る

ガード付きのシェーバーなら必要ありませんが、
ガードがついていないものを使う場合は、
必ず皮膚を保護してから剃るようにしましょう。

シェービングクリームは女性用のものがありますし、
なければ男性用のものを代用しても大丈夫です。

3.眉間を剃る

カミソリやシェーバーは刃の幅が狭いほうがいいですね。
刃の幅が広いと剃りにくいし、
誤って眉毛を剃ってしまうこともあります。

上から下へ剃りましょう。

4.軽く洗い流す

剃り終わったら軽く洗い流すか、
濡れタオルなどで汚れを拭き取ります。

5.アフターケア

最後にアフターケアとして保湿します。
化粧水で十分ですが、抑毛ローションを代用すると、
毛の生えるスピードが抑制できますので便利です。

抑毛ローションとは

抑毛ローションはその名の通り、
毛の生えるスピードを抑制してくれる成分が入ったローションです。

http://trumpetofthecliff.com/atlas_top/

除毛剤のように一気に産毛がなくなるわけではありませんが、
継続して使うことで徐々に体毛が細く生えにくくなります。

眉間のような繊細な場所に使うにはピッタリですね。
私はコントロールジェルという商品を使っていますが、
美容成分もたっぷり入っているので化粧水代わりにもなり重宝しています。

眉間を磨くといいことがあるかも

眉間 運気アップ
 
さきほど眉間は人相学でも大事な場所だと書きましたが、
眉間には第三の目があるとも言われているのをご存知ですか?

シワや汚れ、ぶつぶつがないように日頃からお手入れしておくと、
運気がアップすると言われているのです。

確かに初対面の人の眉間にシワがあると、
気難しそう、不幸そう、機嫌悪そう等マイナスなイメージですよね。

逆におでこや眉間がピカピカだと、
頭が良さそう、かわいい、肌がキレイ等、とても印象がいいです。

人は一瞬で好きか嫌いか等の印象を持つと言います。
悪い印象より良い印象を持たれたほうが、
人間関係をスムーズにするためにもいいと思いませんか?

たかが眉間のぶつぶつと思わずに、
正しい方法で産毛処理して磨いておきましょう♪