コントロールジェル アンダーヘア
コントロールジェルMEってアンダーヘアにも使えるのか、
気になっていませんか?

アンダーヘアはデリケートな部分なので、
肌荒れしたくないし、陰部に悪影響があると心配ですよね。

アンダーヘアには「絶対に安全な」抑毛剤を使いたいものです。

しかも使ってみたら、余計に剛毛になったりするのも
困るので、安全でちゃんと抑毛できる方法が気になると思います。

結論から言うと、コントロールジェルはアンダーケアに使えます。

赤みやかゆみが出たとか、ぶつぶつが出来たとか、
問題が起こることはなかったです。

アンダーヘアに使ってみた感じは、
さらっとして刺激もないので、逆に効いているのか心配になるくらい。

でも、朝晩コツコツ続けていましたが、
徐々に毛の色も薄くなってきたので、抑毛効果も感じましたよ。

濃いアンダーヘアも薄くなる?

特に気になるのは、アンダーヘアが濃い人でも薄くなるのか?
ということではないでしょうか?

私は盲腸の手術をしたときに、アンダーヘアを剃ってから、
毛質が変わって太くて濃い毛になったのですが、
それでも、数週間後から毛が柔らかくなってきました。

濃いアンダーヘアで悩んでいる人も多いですが、
コントロールジェルは濃い毛の人でも、
毛が生えるスピードが遅くなるのを感じると思いますよ。

なぜアンダーヘアにも使えるのか?

コントロールジェルがアンダーヘアに使える理由は、
天然の植物成分を原料にしているからです。

脱毛関係の薬剤は化学成分が多いものですが、
このコントロールジェルは植物成分が主原料で、
添加物が少ないのです。

例えば、

  • 無香料
  • 合成界面活性剤無添加
  • 人工ジェル化剤無添加
  • 人工着色料無添加

なので、敏感肌の方だけでなく、アンダーヘアにも使えます。

子どもでも使えるというのは、無添加が多いからですね。
そのため、アンダーヘアに使っても安全なのです。

しかも、コントロールジェルの会社のスタッフが、
自分でも試して品質をチェックしているとのこと。

ここまで品質をチェックしていたら、安全性に間違いないですよね。

コントロールジェルをアンダーヘアに使った口コミ

コントロールジェルをアンダーヘアに使ってみた人の口コミには
こんな感想があって、私も参考にしました^^

アンダーヘアを抜くときに痛かったのですが、
コントロールジェルを塗り始めて、抜く時に痛みもなく
スッと抜けるようになりました。

コントロールジェルは毛根に働きかけているのだ、
ということがよく分かりました。

濃い毛が薄くなるのか?とアンダーヘアに使ってみたら、
毛が細く柔らかくなるのは時間がかかりました。

いつも毛を剃ってから塗っていましたが、
新しく生えてきた毛は、最初の剛毛より柔らかくなってきました。

徐々に毛の質が変わってきているのを感じました。