コントロールジェル ME 効果なし

コントロールジェルmeを購入したいけど、
効果が無いのかな…?と不安に思っていませんか?

コントロールジェルmeはロングセラーの商品だけあって、
ネットでは良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。

良い口コミを見ていると欲しくなるけど、
「効果なし」という口コミを見ると悩みますよね。

特にこんなことが気になっているのではないでしょうか?

  • 濃いムダ毛でも薄くなるのか?
  • 敏感肌など、肌が弱くても使えるのか?
  • 使って感じたメリットやデメリット
  • 一番効果を上げる使い方は?
  • どのくらい使い続けると効果が出るのか?など、いろいろ気になるところがありますよね。

そんな、コントロールジェルMEについての疑問に
お答えしていきたいと思います。

コントロールジェルMEは効果なし?

やはり一番気になるのは「効果があるのか無いのか?」
ということですよね。

コントロールジェルMEは1本5,000円以上するので、
安いローションじゃないのでコスパも気になります。

それに、塗るだけで毛が薄くなるなんて本当かな?
という思いもありますよね。

実際の効果について検証してみたいと思います。

濃いムダ毛は薄くなるのか?

濃いムダ毛はやはり時間がかかります。

しっかり使い続けても、1~2ヶ月経ってやっと
少し変化を感じるかな?という程度でしょう。

個人差や使い方によって違いはありますが、
ちょっと剛毛かなと感じる人は3ヶ月以上は
継続することを心構えしておくほうが良いと思います。

毛の生えてくるサイクルは、顔や口周りなど早い部位で2~3ヶ月。
腕や足などはもっと遅く、3~5ヶ月かかります。

これは抜いてから生えてくるまでのサイクルですが、
コントロールジェルMEを使うときは、剃ってから塗ります。

なので、塗ってから毛根に浸透して、
さらに毛が伸びて、薄くなった毛が伸びてきて…と考えると
肉眼で薄くなった毛を確認できるまでには数ヶ月かかるのは
想像がつきますよね^^;

敏感肌や肌が弱くても使えるのか?

肌への優しさは他の抑毛ローションとくらべても
ダントツの優秀さです。

天然成分配合で、子どもでもデリケートゾーンでも使える仕様なので
敏感肌や肌が弱い人でもほとんどの人は大丈夫でしょう。

皮膚疾患をお持ちの方は、公式サイトで内容成分が全て公開されていますので、
主治医の方と相談してご利用を検討されてみてください。

どのくらい使い続けると効果が出るのか?

コントロールジェル公式サイトの統計や、
口コミなどを集計すると、約8割の人が
「3本目から効果を感じた」と回答しています。

1本目から効果を感じる人は5%ほどで、あまりいません。

2本目からは15%くらいの人が実感し始めますが、
3本目くらいから効果が出ると考えたほうが良いでしょう。

1本を1ヶ月で使うと考えて3ヶ月くらいでしょうか。
たっぷり塗る方だと、もう少し早まるかもしれません。

コントロールジェルMEを使う時に知っておくべきこと

実はコントロールジェルmeを使うときに、
これだけは知っておいたほうが良いことがいくつかあるんです!

私も購入するときに、「使ったけど効果なし」
と言っている口コミを見たので、ちょっと不安でした。

でも、使ってみて気がついたのですが、
効果なしと感じる人には次のような傾向があったのです。

・脱毛効果を期待している

「毎晩、お風呂上がりに使ったけど脱毛出来なかった」
など、毛が無くなることを期待している人は
効果なしと感じていました。

コントロールジェルは「抑毛」はできるけど、
「脱毛」するわけではないので、毛は無くなりません。

「毛が抜けていくかも」とか、
「次第に毛が生えなくなるだろう」と思っていると
いつまでも毛が残っていることに不満を感じるはずです。

・即効性を期待している

コントロールジェルは抑毛剤ですが、脱毛や脱色と違って
すぐに効果が出るものではありません。

毛根に働きかけて毛を薄くするので、
どうしても効果を感じるまでに数ヶ月かかります。

すぐに毛が薄くなると期待した人にとっては、
効果なしと感じてしまうのも仕方ありませんね。

・生えているムダ毛が薄くなると思っている

コントロールジェルはムダ毛が薄くなりますが、
今、生えているムダ毛が薄くなったりはしません。

剃りながら塗っていても、
最初のうちは既に生成された毛が伸びてくるので、
全く薄くなってないように感じるでしょう。

皮膚の中ですでに生成されていた毛も無くなって、
浸透した成分が効果が出始めてから薄くなるので、
これから生える毛に対して効果があります。

今、生えている毛は薄くならないので、
剃るなどして対応していきましょう。

・1回の使用量が少ない・1日の回数が少ない

数日に1回しか塗らないとか、塗り忘れが多い人。

ローションが減るのが気になって、
ほんのちょっとしか塗らない人も効果が出にくいです。

十分潤う程度には塗らないと、なかなか効果も出ません。

塗る場所にもよりますが、1本で1ヶ月使うのが目安です。

1本が何ヶ月もかかるようならば、
1回の使用量が少ないでしょう。

理想は朝晩一日2回で、十分潤う程度に塗るのがベストです。

・最初の1ヶ月以内で使うのをやめている

最初の1ヶ月以内に使うのをやめてしまうと、
効果を感じにくいです。

毛の伸びる周期を考えてみても、
1ヶ月では、見えている毛が薄くなるのは感じにくいでしょう。

少なくとも数ヶ月、理想は3ヶ月以上は続けないと
変化を感じにくいのではないでしょう。

コントロールジェルを使うときは、
数ヶ月は継続することを意識しておくほうがいいですね。

コントロールジェルmeの効果を上げるための使い方

コントロールジェルMEを使うなら、
効率良く、最大限に効果を上げたいですよね。

私が実際やってみて分かった、
最大限に効果を上げるための使い方をご紹介します。

カミソリなどで毛を剃ってから使う

毛が伸びたままコントロールジェルを使うより、
毛を剃ってから使うほうが効果が高まります。

特に夜は、お風呂で毛を剃っておいてから、
お風呂上がりにコントロールジェルを塗るのがベストですね。

朝は剃るほど伸びてないでしょうし、時間もないと思うので
しっかり塗るだけでOKです。

効果がないと感じている人は、
毛を剃らずに塗っている人が多かったです。

お風呂上がりに使う・朝晩使う

先ほどもお伝えしたとおり、お風呂上がりの
毛穴が開いている時に使うのが効果的です。

毛穴からローションが浸透しやすくなっているからですね。

また、朝晩2回使うのがベストですね。

顔も朝はメイクしたり、夜はメイクを落としたりしますが、
そのタイミングに合わせてコントロールジェルを使うと習慣化できますよ^^

塗る量もあまりケチり過ぎても効果が下がります。

ベタベタするほどでなくても、
しっかり潤う程度にはつけておきましょう。

3ヶ月以上継続して使う

1ヶ月続けて効果が見えないと、やめてしまう人が多いです。

効果なしと言っている人の多くはこのパターンなので、
せめて2ヶ月以上は使い続けましょう。

効果を感じ始めるのも3本目からの人が多いので、
1ヶ月1本としても3ヶ月目くらいからが一般的です。

せっかく1~2ヶ月続けても、
効果が見え始める前にやめるのはもったいないので、
できれば3ヶ月以上続けるのがベストですね。