いつもすぐに化粧崩れしやすくて、
鼻の毛穴やほうれい線が気になっていませんか?

いつの間にかファンでのヨレやムラが気になって、
ついつい重ね塗りして濃いメイクになってしまっている…
なんてこともあるんじゃないでしょうか?

化粧崩れしやすいのは、自分の肌質の問題だけとは限りません。

[chat face=”c-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]え?どういうことですか?
化粧崩れするのは肌質だと思ってました。
汗をよくかくとか皮脂が多いとか。。。[/chat]

[chat face=”Aさん-10.jpg” name=”” align=”right” style=”type1″]もちろん汗や皮脂も大きな原因です。
私は混合肌だから…と思っている人も多いのですが、実は顔の産毛が化粧崩れの原因になっているかもしれませんよ。[/chat]

顔の産毛を処理すると化粧崩れを防げるの?

化粧崩れがひどい

鏡に顔を近づけて見ると、びっしりと産毛が生えていますよね。
1本1本は細くて短い毛ですが、密集していることで、
肌の表面にじゅうたんのような膜が出来ている状態です。

この産毛は本来、乾燥や刺激から
肌を守ってくれる働きをしています。

ですが、メイクのように肌に化粧品を乗せるときには、
ちょっと邪魔な存在になってしまいます。

産毛を剃ることで肌の表面の凹凸が減るので、
ファンデーションの伸びが良くなります。

[chat face=”c-2.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]なるほどー。^^
たかが産毛って思ってたけど、
実は肌のコンディションだけじゃなくメイクにも影響するんですね~。[/chat]

[chat face=”Aさん-7.jpg” name=”” align=”right” style=”type1″]そうなんですよ。
ファンデーションだけでなく、
化粧水や乳液の浸透も良くなりますので、
肌に乗せたメイクがしっかり密着するんですよ![/chat]

あと、産毛があるとファンデーションが産毛について、
ちょっと粉をふいた感じになることがありませんか?

それも、産毛を剃ると、ファンデーションのノリが
全然変わってくるのを実感すると思います。

ファンデーションは一番わかり易いですが、
次に広い面積に塗るチークなども色ムラが減ります。
産毛があることで、色味まで変わってしまうのですね。

そのため、産毛を剃るだけで、ファンデーションの色を
ワントーン明るくできるかもしれませんし、
チークの発色も変わってくると思いますよ。

思ったようなファンデやチークの色じゃないな…と感じたら、
顔の産毛処理をしてみると変わるかもしれませんよ。

顔の産毛は処理していいの?

顔の産毛は剃っても大丈夫?

そもそも、顔の産毛を処理しちゃいけないのでは?
と思っている人も多いかもしれませんね。

眉毛の形を整えたりすることはあっても、
顔の産毛はあまり処理しない人にとって、
産毛を剃るのは抵抗があるかもしれません。

でも、鼻の下や眉間など、産毛が濃くなりがちな部分は
カミソリで剃ったりしている人は多いと思います。

それと同様に、顔全体にもうっすら産毛が生えているので、
濃い薄いに関係なく、定期的に剃っている人も多いです。

処理して良いといっても、頻繁にしすぎるのも良くないですし
正しい処理方法でなければ、肌にダメージを与えて逆効果です。

処理頻度も肌のターンオーバーに合わせて、
1ヶ月に1度以内くらいが良いでしょう。

週に1度など剃りすぎると、
肌にダメージが残りやすくなります。

顔を剃るとカミソリ負けする…バリア機能が低下してるかも

また、顔の産毛を剃るなど、カミソリや刃を使う処理は、
毛流れや方向、処理する道具などによっても、
ダメージ具合が変わってきます。

肌に負担をかける剃り方や、
毛流れの方向を無視したやり方だと、
肌を傷める原因になりますので注意が必要です。

顔の産毛を剃るメリット

産毛は剃らなくても気にならないことも多いですが、
剃ると「こんなに変わるのか」と自分では実感すると思います。

化粧崩れを防げるだけでなく、
産毛を剃るといろんなメリットがあるんです。

剃ると、うっすら顔を覆っている産毛の色がなくなるので、
顔色が一段と明るくなったように見えます。
透明感が増す感じですね。

また、産毛を剃ると古い角質が取れて
洗顔の汚れ落ちもアップ。

ニキビや吹き出物ができやすい人にとっては、
皮脂の詰まりを防いで、ニキビ予防の効果もあります。

カミソリ以外の処理がおすすめ

産毛剃りをカミソリでやっている人も多いですが、
できればカミソリで剃るのはおすすめしません。
もし、剃るとしたらカミソリは選びましょう!

http://trumpetofthecliff.com/howto/kamisori/

というのも、産毛を剃るだけでなく、
肌の表面の皮膚も一緒に削ってしまうからです。

自分で自分の顔にカミソリの刃を当てると、
どうしても剃りにくい場所が出てきたり、
手の力のかけ具合などでムラができます。

そのため、丁寧に剃ったつもりでも、
力が入って皮膚の表面を削ってしまうのですね。

肌が削れることでダメージを受けると、
紫外線の影響も受けますし、シミも増えやすいです。

肌も硬く、乾燥しやすくなるので、
敏感肌や乾燥肌の原因になることも。

なるべくカミソリでの自己処理を避け、
電動シェーバーや理髪店などの顔そりが良いでしょう。

ただ、どちらも多少は刃が肌に当たるので、
ダメージはゼロではないんですよね。

元々、肌が弱い人は頻繁にやっていると、
肌荒れの原因になるので控えたほうがいいです。

除毛剤も毛を溶かして取るので、
薬剤自体がキツイものが多いです。
肌が弱いと除毛剤の成分で肌を傷める可能性があります。

肌のことを考えるなら、エステなどのレディースシェービングか
抑毛剤などで目立たなくするのが良いでしょう。

正しい産毛処理で化粧崩れを防ごう

[chat face=”Aさん-6.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]産毛処理にはメリットとデメリットがありますが、
顔の産毛を処理することで、
化粧崩れを少なくすることが出来ます。

適切な頻度で、正しい産毛処理を行って、
いつも透明感のある肌を目指しましょう^^[/chat]